ブラジル農村部が大パニック! 吸血コウモリの襲撃で40人が狂犬病感染の疑い、うち1人死亡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブラジル農村部が大パニック! 吸血コウモリの襲撃で40人が狂犬病感染の疑い、うち1人死亡
【日刊サイゾーより】 ブラジル北東部・バイーア州の農村部で、まるでパニック映画のような事態が巻き起こっている。 州都サルバドール市を中心に、吸血コウモリに襲われ、狂犬病感染の恐怖に苛まれる人が続出しているのだ。事態を受け、同州の保健衛生当局は非常事態宣言を発令。野外での就寝を控え、吸血コウモリの家屋への侵入を防ぐこと、かまれた際にはすぐに医師の診察を受けることを市民に呼びかけている。...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら