ぜん息治療のために5000人以上が生きた魚を丸呑み!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ぜん息治療のために5000人以上が生きた魚を丸呑み!?
5000人ものぜん息を患う人々が症状改善のため生きた魚を丸呑みしようと行列をつくっている。インドの人々は毎年ハイデラバード県の南に位置する町へ炎症系の病気を改善する黄色いハーブを詰めた5cmほどのライギョを呑みにやってくるということだ。人々は、呼吸の改善を望み、鼻をつまみ舌を突き出してその施術を受けるという。施術の管理者は、魚がのどを洗浄し他の呼吸疾患ともども完治すると述べ、これは18...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら