「人工知能(AI)」が内視鏡検査に革命! 大腸がん・大腸腫瘍性ポリープの発見率が98%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「人工知能(AI)」が内視鏡検査に革命! 大腸がん・大腸腫瘍性ポリープの発見率が98%
【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】 国立がん研究センターと日本電気(NEC)は、「大腸がん」や前がん病変である「大腸腫瘍性ポリープ」を内視鏡検査時にリアルタイムに発見する人工知能(AI)を用いた内視鏡診断サポートシステムの開発に成功した(「CBnews」2017年7月10日)。 大腸腫瘍性ポリープは、大腸がんの前がん病変であるため、内視鏡...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら