「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは? 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは? 
【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】 がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表した――。京野アートクリニック高輪...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら