乳児が手足をかじられ、瀕死の状態に! 中国で「人喰いネズミ」による感染症が急増中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
乳児が手足をかじられ、瀕死の状態に! 中国で「人喰いネズミ」による感染症が急増中
【日刊サイゾーより】 米ニューヨークでは7月に、市長がネズミの駆除に3,200万ドル(約36億円)を投じる計画を発表した。大都市におけるネズミによる感染症予防は公衆衛生に欠かせないからだ。14世紀にはネズミが媒介したペスト菌が世界中にまん延し、ヨーロッパを中心に8,500万人以上が死亡した歴史があるため、欧米では特にネズミに対して敏感なのかもしれない。 そんな中、中国でもネズミによる感...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら