悪魔と契約したカトリック団体が実在 ー バチカンを悩ませる「ヘラルズ・オブ・ゴスペル」の謎の儀式と暴走とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
悪魔と契約したカトリック団体が実在 ー バチカンを悩ませる「ヘラルズ・オブ・ゴスペル」の謎の儀式と暴走とは?
 伝統の復活をもくろむ信徒たちの一派が、教皇の死を願い、悪魔と手を結んでいた! バチカン発のスキャンダルを、海外メディア「THE DAILY BEAST」などが報じている。■現代に受け継がれる悪魔祓い 悪魔祓い(エクソシズム)――中世世界、またはフィクションの世界を思い起こさせる概念が、バチカンでは今なお現実味を伴って通用している。 前教皇ベネディクト16世は、若かりし頃にこの役目に...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら