自宅で待っていた“脳体だけエイリアン”に導かれ…! あまりにも奇妙な未知との遭遇「ハイ・ストレンジネス事例」9選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自宅で待っていた“脳体だけエイリアン”に導かれ…! あまりにも奇妙な未知との遭遇「ハイ・ストレンジネス事例」9選
 一般的にエイリアンと聞くと、小柄で丸い頭と大きな目を持っているいわゆる“グレイ”タイプを思い浮かべる人が多そうだが、サイズや姿はもちろんのこと、かわいらしいものからギョッとするものまでさまざまな種類(種族)がいるという。 偶然かそれとも必然か、世界各地で彼らに遭遇した人々が語る、度肝を抜かれたその奇妙な姿と目撃例(ハイ・ストレンジネス事例)をまとめて一挙ご紹介!■1955年:アメリカ・...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら