治ったときだけ支払う「成功報酬型」のがん治療薬「キムリア」で医療は変わるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
治ったときだけ支払う「成功報酬型」のがん治療薬「キムリア」で医療は変わるか?
【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】 2017年8月30日、ノバルティス ファーマ(スイス・バーゼル)は、難治性または2回以上の再発が認められるB細胞性急性リンパ芽球性白血病(ALL)の小児および若年成人(25歳以下)患者の治療薬「キムリア」(CAR-T細胞医療CTL019)がFDA(食品医薬品局)の承認を初めて取得したと発表した。 この新...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら