【衝撃】小惑星エロスに“古代の掘削機”が設置されていた! NASA公式写真で発覚、研究者興奮「宇宙戦争の最前線基地である可能性」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【衝撃】小惑星エロスに“古代の掘削機”が設置されていた! NASA公式写真で発覚、研究者興奮「宇宙戦争の最前線基地である可能性」
 ギリシア神話の恋心と愛の神にちなんで命名された地球近傍小惑星「エロス」。直径が約17kmもある巨大な小惑星のため、19世紀にはすでにその存在が知られており、2000年には、エロスの周回軌道に入った無人探査機「NEAR」によって多くのデータが収集された。科学的には、もはや謎でもなんでもない小惑星であるが、今になって意外なところから熱い視線が注がれているとのニュースが舞い込んできた。 なんと...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら