【閲覧注意・九州】2万体の頭蓋骨を祀る聖地「シシ権現」! 骨には鮮血が滴り、肉片も…現地取材!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【閲覧注意・九州】2万体の頭蓋骨を祀る聖地「シシ権現」!  骨には鮮血が滴り、肉片も…現地取材!
 九州某所の山中にある自然洞穴に、数多の頭蓋骨が祀られている。その数は、2万にも及ぶ。 この自然洞穴は、「シシ権現(白鹿権現)」と呼ばれ、そこに祀られている頭蓋骨は、すべて山猟師によって奉納されたものとなっている。毎年、秋の狩猟が始まると、山猟師は、獲れたばかりのイノシシやシカの頭蓋骨を持って訪れる。それは、安全狩猟を願うためであり、豊猟を祈願するためでもある。 ここに来るため...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら