マイケル・ジャクソンも悩まされた皮膚病「白斑(尋常性白斑)」は治せる時代に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マイケル・ジャクソンも悩まされた皮膚病「白斑(尋常性白斑)」は治せる時代に
【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】 皮膚の色が抜け落ち、白くなってしまう病気、白斑(尋常性白斑)。マイケル・ジャクソンもこの病気だったことが公表されている。マイケルの肌がしだいに白くなっていったのは、皮膚の一部の色が抜け落ち、まだらになっているのをメークで塗り隠していたからだ。 めずらしい病気と思われがちだが、実は人種を問わず、おおよそ1...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら