【北朝鮮ミサイル】ICBMの原型は500年前に開発されていた! 謎の「シビウ文書」と開発者からの衝撃メッセージとは?=ルーマニア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【北朝鮮ミサイル】ICBMの原型は500年前に開発されていた! 謎の「シビウ文書」と開発者からの衝撃メッセージとは?=ルーマニア
 人工衛星打ち上げ時に使用される多段式ロケット。そのアイデアは、ロシア人のロケット研究者コンスタンチン・ツィオルコフスキー(1857~1935)が考案したとされているが、実は歴史の表舞台にはあがることのない裏の歴史が隠されていた。■多段式ロケットが描かれた「シビウ文書」の謎 多段式ロケットとは、複数の噴射装置を持ち,下の段から次々と噴射させては切り離す方式のロケットのことだが、...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら