【緊急警告】バリ「アグン山」の噴火は世界の空を“不気味な色”に変える! 学者が断言、噴煙高さ1万m超えで全人類が「ムンクの叫び」状態に(現在9000m)!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【緊急警告】バリ「アグン山」の噴火は世界の空を“不気味な色”に変える! 学者が断言、噴煙高さ1万m超えで全人類が「ムンクの叫び」状態に(現在9000m)!
 インドネシアのバリ島北東部にある活火山アグン山(3014m)が前回の噴火から約半世紀ぶりに噴火した。前回は1963~64年で世界最大規模の噴火となり、火砕流と火砕泥流で1148人の死者をだした。噴出したマグマの量は、富士山の宝永噴火(1707年)とほぼ同等。噴煙の高さは推計26㎞程度まで達し、その影響で北半球の気温を0.5℃近く低下させた。 今回の噴火でも、米航空宇宙局(NASA)が29...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら