【閲覧注意】12ゲージのショットガンで頭を撃ち抜かれるとこうなる ― “スイカ割りの残骸”となった死体から銃社会の現実を考える=ブラジル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【閲覧注意】12ゲージのショットガンで頭を撃ち抜かれるとこうなる ― “スイカ割りの残骸”となった死体から銃社会の現実を考える=ブラジル
※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。 今月6日、ブラジル・リオ市北部のアララ地区でロジェリオ・ダ・シウヴァ(通称「ロジェリオ157」)が逮捕された。ロジェリオは、スラム街のロッシーニャを支配していた麻薬密売組織アミーゴ・ドス・アミーゴス(ADA)の首領で、今年9月17日に始まったADAの内部抗争の仕掛け人とされる。抗争が激化するに伴って、犯罪者と警察との...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    18歳未満閲覧禁止

    ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

    閲覧しますか?