クローヴス症候群 ― 上半身の膨張が止まらない少女、5000万人に1人の「ベビー・ハルク」と呼ばれて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クローヴス症候群 ― 上半身の膨張が止まらない少女、5000万人に1人の「ベビー・ハルク」と呼ばれて
 母親のジョニ・ガトリンと夫は妊娠15週目の超音波検診で、お腹の中の胎児に何かが起こっていることを知らされた――。■200人の患者しか確認されていない「CLOVES症候群」とは 当時の担当医師は、赤ちゃんに血管奇形があるかもしれないと言い、専門医で診察を受けることを勧めた。専門医は羊水を抜き取り、遺伝子検査で胎児に起きている問題を確認しようとしたが、胎児に起こり得る病気のテストはどれも正...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら