【衝撃】白鵬に取り憑く“故郷の霊”がヤバすぎる! メディアが報じない、日本の相撲界を蝕むモンゴル相撲の闇とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【衝撃】白鵬に取り憑く“故郷の霊”がヤバすぎる! メディアが報じない、日本の相撲界を蝕むモンゴル相撲の闇とは
 28日、日本相撲協会が東京・両国国技館で開いた臨時理事会で、貴乃花親方の理事解任が決議された。正式には年明けに決定するが、初場所後の来年2月には理事候補選があり、貴乃花親方は立候補する見通しだ。 モンゴル力士同士の暴力騒動をめぐる報道は過熱の一途を辿るが「神聖な国技における“霊”の存在を語る専門家がいない」と囁くのは、政治ジャーナリストで角界にも詳しいA氏だ。一体どういうことだろうか?...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら