箱根駅伝の“生みの親”がヤバすぎる! 55年間失踪した伝説の日本人ランナーだった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
箱根駅伝の“生みの親”がヤバすぎる! 55年間失踪した伝説の日本人ランナーだった!
 約55年かけてゴールしたオリンピック選手をご存じだろうか? それが箱根駅伝の生みの親なのである――。■箱根駅伝の始まり(1920年)、当時の裏の目論みとは? 往路優勝は東洋大学に譲ったものの、復路では圧倒的な強さを見せつけた青山学院大学が総合4連覇で第94回箱根駅伝は幕を閉じた。 1月2、3日の両日かけて東京大手町と箱根・芦ノ湖間の往復合計10区間(217.9Km)を競い合う箱根駅...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら