薬物中毒死急増のアメリカで平均余命短縮! 日本のドラッグ汚染はどこまで?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
薬物中毒死急増のアメリカで平均余命短縮! 日本のドラッグ汚染はどこまで?
【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】 アメリカではオピオイド(麻薬)やマリファナ(大麻)などの過剰服用は深刻な問題である。 ABCの調査によると、現在、アメリカでは1日129人が薬物過剰服用によって死亡。その数は、銃犯罪や交通事故などによる不慮の死よりも多いのが現状である。さらに驚くべきことに、アメリカ国立健康統計センターの報告では、201...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら