なぜアルツハイマー病の新薬開発は失速するのか?新薬の臨床試験が相次いで失敗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
なぜアルツハイマー病の新薬開発は失速するのか?新薬の臨床試験が相次いで失敗
【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】 最近、アルツハイマー病の新薬開発が足踏みしている。注目されていた2種類の新薬の臨床試験が相次いで失敗に終わったからだ。 まず、アルツハイマー病患者に対する選択的セロトニン5-HT6受容体拮抗薬の「イダロピルジン(idalopirdine)」の有効性が示されなかったとする臨床試験の結果が『Journal ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら