【衝撃】“レイキ”の存在をハーバード大博士が本気で研究、まもなく証明へ! 「手かざし療法は本物、証拠もある」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【衝撃】“レイキ”の存在をハーバード大博士が本気で研究、まもなく証明へ! 「手かざし療法は本物、証拠もある」
 患者の身体に手をかざして治療するレイキ療法。もともと日本の臼井甕男が始めた「臼井靈氣療法」に端を発するが、その後、弟子らによって欧米に広められ、現在では「Reiki」として世界中で知られている。■レイキの存在をハーバード大がガチ研究 手のひらから「レイキ」というエネルギーを流すことで治療すると考えられているが、現在まで「レイキ」の存在を証明する科学的な証拠はなく、疑似科学として主流...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら