「小惑星捕獲プランをNASAがガチ計画」ミチオ・カクが発言! “超高額”レアメタル採掘で世界経済崩壊へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「小惑星捕獲プランをNASAがガチ計画」ミチオ・カクが発言! “超高額”レアメタル採掘で世界経済崩壊へ!
 以前トカナでは、世界経済の総額(約7370兆ドル)のおよそ1356倍にあたる1000京ドル(約10垓円)相当の鉄を含有する巨大小惑星が存在することをお伝えした。もしこの小惑星を地球に持ち帰れば、世界経済が崩壊することは間違いないが、そんなSFチックな妄想の実現は当面ありえそうにない……。だが、米ニューヨーク市立大学の理論物理学者であり未来学者のミチオ・カク教授によると、小惑星の採掘はもはや夢...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら