統合失調症患者は「進化形人類」だった!? 脳の進化の副作用だったことが判明、脳内の遺伝子に566の変異(最新研究)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
統合失調症患者は「進化形人類」だった!? 脳の進化の副作用だったことが判明、脳内の遺伝子に566の変異(最新研究)
 最新の研究により、統合失調症は人類が進化する上で必然の副作用だった可能性が高いことが判明した! 意識高い系オンラインニュース「Big Think」(4日付)が報じている。 妄想・幻聴などの症状を呈す統合失調症は、普通、治療すべき「脳の異常」だと見られている。医療系のドキュメンタリー番組で、奇声を発しながら暴れる統合失調症患者がベッドに拘束され、鎮静剤を投与されるシーンなどを観ると、ますま...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら