【朗報】人間の「生物学的時間」を遅くする研究が始まる! 負傷者を“クマムシ化”する究極延命法(DARPA)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【朗報】人間の「生物学的時間」を遅くする研究が始まる! 負傷者を“クマムシ化”する究極延命法(DARPA)
 怪我をしてから治療を受けるまでの時間は、負傷者の生死やその後の回復に大きく影響する。この時間を延長させる研究プロジェクトがアメリカで開始されるという。今月6日付で英「Daily Mail」が報じている。■生物学的時間を遅くする 重傷を負った後、最初の一時間は“ゴールデンアワー”と呼ばれる。負傷者の救命率はこのゴールデンアワーの間に適切な医療機関へと送れるかどうかにかかっている。...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら