ホーキング博士は完全には死去していない! “パペット人形”としてまた蘇る理由とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホーキング博士は完全には死去していない!  “パペット人形”としてまた蘇る理由とは!?
 14日早朝、車椅子の物理学者スティーブン・ホーキング博士が、英ケンブリッジの自宅で息を引き取った。76歳だった。英国営ニュース「BBC」をはじめ、各海外メディアが速報を報じているが、詳しい死因などは分かっていない。 半世紀以上にわたり筋萎縮性側索硬化症(ALS)と戦いながら理論物理学の第一線で活躍し続けたホーキング博士。その業績や発言はトカナで何度も取り上げてきた。人類滅亡やAIの登場、...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら