自殺したジャニーズ子会社社長を追い込んだ問題とは? 背後に急激な“デジタル化”の歪みか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自殺したジャニーズ子会社社長を追い込んだ問題とは? 背後に急激な“デジタル化”の歪みか?
 ネット解禁など、昨今大きな動きがあったジャニーズ事務所に激震が走った。長らく、子会社の社長として活躍してきた男性が自殺したからだ。その男性はアートバンクの代表取締役・伊坪寛氏(享年62)だ。しかも、ジャニーズ事務所の関連会社が入居する渋谷のビルのオフィスで自殺していた。「ジャニー喜多川社長の古くからの友人で、デジタル方面の仕事を一手に引き受けていました。いまだに音楽配信は全曲フル配信して...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら