【衝撃】未来をガチで予言できる科学的手法があった! 物理学のタブーに挑む『言ってはいけない宇宙論』著者、元NASA研究員にインタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【衝撃】未来をガチで予言できる科学的手法があった! 物理学のタブーに挑む『言ってはいけない宇宙論』著者、元NASA研究員にインタビュー
 宇宙論で今一番ホットだと本書で説明されているのが“量子重力論”だ。この理論が完成すれば、宇宙論の抱えているすべての問題が一発で解決されるらしい。前回に引き続き、『言ってはいけない宇宙論』(幻冬舎新書)を上梓された小谷太郎氏に話を聞く。・ インタビュー前編:科学者が触れてほしくない「物理学7大タブー」とは? 現代物理学は崩壊寸前!■答え一発、量子重力論「重力を量子力学に取り込もう...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら