伝説の吉田照美アナが「コミュ障」だった学生時代を暴露「人に会うのが怖くて被害妄想&幻聴が聴こえたことも」(インタビュー)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
伝説の吉田照美アナが「コミュ障」だった学生時代を暴露「人に会うのが怖くて被害妄想&幻聴が聴こえたことも」(インタビュー)
 フリーアナウンサーとして活躍する吉田照美さん(67)は、ラジオの時代が生み出した伝説的な喋り人だ。会話する相手が政治家であれ、アイドルであれ、街行く市井の人々であれ、自由自在な距離感でコミュニケーションを成立させる達人なのだ――と、思っていたら、照美さんの新著『コミュ障だった僕が学んだ話し方』(集英社新書)によると、実は!中学・高校から大学入学まで、対人恐怖症だったのだという。どうやって克服...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら