【超難問】脳が悶絶する哲学パラドックス5選! 永遠に手に入らないソーダ、真実なら嘘で嘘なら真実… なぜ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【超難問】脳が悶絶する哲学パラドックス5選! 永遠に手に入らないソーダ、真実なら嘘で嘘なら真実… なぜ?
 数世紀にわたり人々を困惑させるパラドックス。古代の哲学者たちはなぜこんなにも複雑な問題を考えたのだろうか。今回は哲学界の超難問とそのパラドックスを5つ紹介しよう。■禿げの基準は紀元前4世紀から考えられていた 紀元前4世紀、エウブリデスと言う男は、「The Heap」(ヒープ)と呼ばれるパラドックスを思いついた。ヒープは別名「ソリテス・パラドックス」ともいわれており、“度合い”につい...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら