奇習! 魚市場に出入りする謎の“抱かれ女” ― 肉体を売ってまで我が子を養ったシングルマザーたちの悲哀=九州北部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
奇習! 魚市場に出入りする謎の“抱かれ女” ― 肉体を売ってまで我が子を養ったシングルマザーたちの悲哀=九州北部
【日本奇習紀行シリーズ】 九州北部 現在でもそうだが、古くから市場に出入りする業者というのは、予め「業者」として認識されている者に限られていた。しかし、今を遡ること半世紀ほど前までは、“とある方法”を使って、一般人でありながらも、市場のセリに参加していた者たちがいたのだという。「なに言ってるの。さすがにそんなこと、今の時代じゃ考えられないよ。まあ、私らが若い頃まではね、たしかにそうい...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら