アキラ100%のイチモツが小さくなっている!? 身体の適応能力が発動か…生態学者・五箇公一先生に原因を聞いてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アキラ100%のイチモツが小さくなっている!? 身体の適応能力が発動か…生態学者・五箇公一先生に原因を聞いてみた!
 人間の尾骨や親知らずは、進化に伴ってその機能を果たさなくなり、もはや用なしになっている。日本人の背が高くなっているのも、O脚が減ったのも、食生活の変化はもちろん、和式便所やおんぶが減ったせいだという説もある。マラソン選手が高地で練習するのは肺を大きくするためだし、北極グマが白いのも、南洋の魚より、日本海の魚のほうが脂がのって美味しいのも、すべて環境に適応するためだ。 そこで、アキラ10...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら