作業員59人が人為的に「水没」させられた史上最悪の炭鉱事故! 会社はなぜ非人道的な決断をしたのか、北炭夕張新鉱の今を取材!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
作業員59人が人為的に「水没」させられた史上最悪の炭鉱事故! 会社はなぜ非人道的な決断をしたのか、北炭夕張新鉱の今を取材!
 1981年10月16日、北海道夕張市の北炭夕張新鉱で、日本の炭鉱政策を揺るがすような大事故が発生した。地下約800メートルに位置する同鉱の坑内で大規模なガス突出(注)が発生し、同夜のうちに火災も発生した。この事故で作業中の鉱員と救援に駆けつけた救護隊員が坑内に取り残された。 事故直後、火災の延焼による事業の損失を恐れた会社側が鉱員の家族側に提案した方法は、極めて非人道的なものだった。それ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら