小5まで遊んだ友達は「幽霊」だった! 実体もあったのに…家族で体験した不気味で切ない実話怪談「2人のハルキ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小5まで遊んだ友達は「幽霊」だった! 実体もあったのに…家族で体験した不気味で切ない実話怪談「2人のハルキ」
作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛、恋慕…これまで取材した“実話怪談”の中から霊界と現世の間で渦巻く情念にまつわるエピソードを紹介する。【四】2人のハルキ もう20年ほど前のことになるが、鎌倉市の長谷寺を訪れたとき。一説によれば千体を超えるという水子地蔵の風車が、近づいた途端、風も無いのに一斉に回り出した。堕胎や死産の経験がなかったため、かえって不思議で、怖...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら