【閲覧注意】自らの耳たぶを切り落として食べる米国人作家が超ヤバい! 激痛に絶叫するも満面の笑み… これは狂気か、芸術か!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【閲覧注意】自らの耳たぶを切り落として食べる米国人作家が超ヤバい! 激痛に絶叫するも満面の笑み… これは狂気か、芸術か!?
※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。 ジャスティン・ジーン・グレゴリッツはアメリカの作家である。1997~2004年にかけて、芸術や文化を扱った雑誌『Sex & Guts Magazine』を出版。その後『Johnny Behind The Deuce』や『Sex & Guts Anthology』などの書籍を刊行し、貧困や性的逸脱、トラウマ、精神疾患、...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    18歳未満閲覧禁止

    ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

    閲覧しますか?