失意で死ぬ「ブロークンハート症候群」の危険性を外科医が指摘! “心の痛み”はガチで“心臓の傷み”、対策は○○することだった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
失意で死ぬ「ブロークンハート症候群」の危険性を外科医が指摘! “心の痛み”はガチで“心臓の傷み”、対策は○○することだった!
 愛する人を失い“心が引き裂かれる”と、実際に心臓に多大なダメージを与えて、死にさえつながることを有名な心臓血管外科医が指摘している。■精神的ショックで起こる“ブロークンハート症候群”とは オーストラリア外科医師会に属し、多数の著作も持つ心臓血管外科医のニッキ・スタンプ氏が、英紙「Daily Mail」に寄稿して心臓への“愛”を語っている。スタンプ氏は心臓のことがよくわかればわかるほ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら