視覚異常を抱えながら名作を描いた画家3選! “違う世界が見えていた”からこそ生まれた至高の芸術に打ちのめされる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
視覚異常を抱えながら名作を描いた画家3選! “違う世界が見えていた”からこそ生まれた至高の芸術に打ちのめされる!
 画家にとって目は重要な道具の1つだ。描く対象を見るためにも、描いているカンバスからフィードバックを得るためにも欠かせない。そのため、目の異常が絵画に及ぼす影響は計り知れないほど大きい。だが、歴史に残るような画家たちの中には目に異常をかかえながら、作品を描き続けてきた人々が存在するのだ。意識高い系ニュースサイト「Big Think」(6月25日付)から、目に異常を抱えていた3人の天才画家を紹介...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら