考えるだけで機械を“遠隔操作”する「神経インターフェース」遂にDARPAが開発着手! 鼻から入れて、脳波で送受信!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
考えるだけで機械を“遠隔操作”する「神経インターフェース」遂にDARPAが開発着手! 鼻から入れて、脳波で送受信!
 脳で直接システムにアクセスし、ドローンなどの機械を操作する—―― 多くのSF映画やアニメで描かれてきた技術が現実のものとなるかもしれない。人間の脳波で兵器を制御するというアイデアを、米国防総省(ペンタゴン)が真剣に研究していることが明らかになったのだ。英「Daily Mail」ほか、多数メディアが報じている。■脳と機械を接続 米政府機関にまつわるニュースの専門サイト「Nextgov」...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら