奇習! 空襲警報の中、どさくさに紛れて行われた濃厚SEX ― 知られざる“戦時不倫カップル”の性事情を目撃者が語る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
奇習! 空襲警報の中、どさくさに紛れて行われた濃厚SEX ― 知られざる“戦時不倫カップル”の性事情を目撃者が語る
【日本奇習紀行シリーズ】 近畿地方 野坂昭如原作、1988年に公開された高畑勲監督のアニメ映画『火垂るの墓』では、幼い妹と力を合わせて生きる少年・清太が、その終盤、空襲警報が鳴り響く中、家人が避難して留守となった家へと侵入し、その家財を盗むという、火事場泥棒的な行為をはたらく場面が登場しているが、当時、こうしたドサクサの中で行われていたのは、窃盗だけではなかったようだ。「まあ、当時は...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら