生物のはなし

下半身のないブルドッグ ― 世界中でただ一匹の稀な例

 その小犬を診た医師は「世界中でただ一匹、非常に稀有な例かもしれない」と語っているそうだ。“ボンサイ(Bonsai)” と名付けられた生まれたばかりのブルドッグ...

NEW  2015.07.24
下半身のないブルドッグ ― 世界中でただ一匹の稀な例

地獄の新種ムカデ「ペルセフォネ」 ― 地下1,392mの洞窟で発見される

 例えば深海など、我々人間の生活から切り離された場所で発見さ...

NEW  2015.07.21
地獄の新種ムカデ「ペルセフォネ」 ― 地下1,392mの洞窟で発見される

シロナガスクジラの心臓の実物大模型に畏怖の念を抱く=ニュージーランド

 シロナガスクジラの体長は20~30メートル(これは6階~1...

NEW  2015.07.20
シロナガスクジラの心臓の実物大模型に畏怖の念を抱く=ニュージーランド

遺伝子操作で透明になった“クラゲ羊”、市場に流通して大問題に!!=パリ

 パリで遺伝子操作によってクラゲのDNAを組みこまれて肌が透...

NEW  2015.07.15
遺伝子操作で透明になった“クラゲ羊”、市場に流通して大問題に!!=パリ

毛皮をもつイルカが漂着!? 得体の知れない生物の死骸に科学者も困惑!!=樺太

 ロシア極東、北海道のすぐ北に位置する大きな島、サハリン(日本名:樺太)。日露戦争後の「ポーツマス条約」によって北緯50度線を境に南北に分割され、南半分は194...

NEW  2015.07.01
毛皮をもつイルカが漂着!? 得体の知れない生物の死骸に科学者も困惑!!=樺太