生物のはなし

「この世で一番グロい生物って何ですか?」あらゆる疑問を生態学者・五箇公一先生にぶつけてみた結果…!

 国立環境研究所の外来生物研究プロジェクト・リーダーである五箇公一(ごかこういち)先生に、地球環境保護の基礎となる大きなテーマ“生物多様性”を全6回にわたり解説...

NEW  2016.07.12
「この世で一番グロい生物って何ですか?」あらゆる疑問を生態学者・五箇公一先生にぶつけてみた結果…!

昆虫を愛でることができるのは日本人だけだった!! 五箇公一が語る「生物学的に世界...

 国立環境研究所の外来生物研究プロジェクト・リーダーである五...

NEW  2016.07.11
昆虫を愛でることができるのは日本人だけだった!! 五箇公一が語る「生物学的に世界でも特殊な日本人」

メスがオスに“クンニ奉仕”を強要する蜘蛛が発見される! 唾液を垂らして局部を舐め...

 妊娠を目的としないオーラルセックスを不浄な行為、反道徳的な...

NEW  2016.07.10
メスがオスに“クンニ奉仕”を強要する蜘蛛が発見される! 唾液を垂らして局部を舐める驚きの理由とは?

「火星の生物と、未知なる生命体の可能性」を生態学者に直撃! クマムシレベルの最強...

 国立環境研究所の外来生物研究プロジェクト・リーダーである五...

NEW  2016.07.09
「火星の生物と、未知なる生命体の可能性」を生態学者に直撃! クマムシレベルの最強生物についても!

人間がチンパンジーに発情しない理由とは? 生態学者・五箇公一が語る「生物多様性」...

 近年テレビや雑誌などで耳にすることが多い“生物多様性”。身...

NEW  2016.07.07
人間がチンパンジーに発情しない理由とは? 生態学者・五箇公一が語る「生物多様性」から、ハイブリッド生物、UMAの見分け方まで

体長2メートルの巨大ヒグマと暮らす夫婦 ― 23年間家族のようにクマと暮らす=ロシア

 クマというと、その巨体で人を襲う動物だと日本では認識されることが多いだろう。事実、今年に入ってから東北地方では、すでに4人がクマに襲われて亡くなっている。 ...

NEW  2016.06.19
体長2メートルの巨大ヒグマと暮らす夫婦 ― 23年間家族のようにクマと暮らす=ロシア