海外

【衝撃】ナスカの地上絵を延長すると完全に「アンコール・ワット」を示すことが判明! 古代遺跡に隠された“匠・宇宙人”の痕跡!

 南米ペルーの「ナスカの地上絵」。誰が、どんな目的で製作したのかさえ、研究者間でコンセンサスが取れていない世界的ミステリーだが、ここに来て、さらなる謎が隠されて...

NEW  2017.09.02
【衝撃】ナスカの地上絵を延長すると完全に「アンコール・ワット」を示すことが判明! 古代遺跡に隠された“匠・宇宙人”の痕跡!

イルミナティに47年間仕えた元メンバーが内情を全暴露!“三百人委員会”名簿も完全...

 先日、トカナで紹介したイルミナティの元メンバーでオランダの...

NEW  2017.09.02
イルミナティに47年間仕えた元メンバーが内情を全暴露!“三百人委員会”名簿も完全公開、HAARPやエイリアンについても!

ダイアナ元妃のユダヤ人説と殺害疑惑に迫る! ノストラダムスはウィリアム英国王のス...

画像は、『神々の予定表 アジェンダ』(トカナBOOKS)より...

NEW  2017.08.31
ダイアナ元妃のユダヤ人説と殺害疑惑に迫る! ノストラダムスはウィリアム英国王のスピード即位を予言、王室バトルロワイヤル発生も…!

新種セクシャリティ「デミセクシャル(半性愛)」が確認される! 性欲が“ないのにあ...

画像は「Daily Mail」より引用  セクシャルマイノ...

NEW  2017.08.31
新種セクシャリティ「デミセクシャル(半性愛)」が確認される! 性欲が“ないのにある”新しい愛の形とは?

中国政府、AIとビッグデータ活用で犯罪者を“事前に割り出す”システム構築へ! 包...

 15年前に公開された映画『マイノリティ・リポート』を覚えて...

NEW  2017.08.31
中国政府、AIとビッグデータ活用で犯罪者を“事前に割り出す”システム構築へ! 包丁と袋を買ったら殺人鬼認定も!?

本当にあった身の毛もよだつ航空機事故5選!! 空中分解、エンジン脱落、機長吹っ飛びまで…!

 ウクライナの航空機エンジニアであるウラジーミル・タタレンコ氏が、緊急時に客室部分を機体から切り離す構造の旅客機を発表し、世界中のメディアをあっと言わせたのは2...

NEW  2017.08.28
本当にあった身の毛もよだつ航空機事故5選!! 空中分解、エンジン脱落、機長吹っ飛びまで…!