ビニール袋の中に入らないと飛行機に乗れない! 「コーヘン」の厳しすぎる宗教規範

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
関連キーワード:

,

,

,

 ラビの言葉を聞き、コーヘンたちは、「これで問題なく飛行機に乗れる」と大喜びしたのだが、イスラエルのフラッグキャリアで、コーヘンやユダヤ教超正統派御用達のエル・アル航空はしぶい顔になった。ビニール袋で包まれていれば、緊急時に酸素マスクやライフジャケットをつけるが困難になるほか、避難するのもままならず、ほかの乗客の妨げにもなってしまからだ。

 同社は、「ビニール袋の中に入ることは、航空法に違反する」と禁じることを発表したが、コーヘンはこれを無視。2002年にはイスラエル発イギリス行きの便が、ベン・グリオン国際空港にダイバートする騒ぎが起こりニュースになった。それでなくても、ユダヤ教超正統派たちは、宗教上の規律を理由に、「女性の隣には座れない。今すぐに変えろ!」「機内映画を流すな!」と大騒ぎすることが多く、エル・アル航空にとって彼らは、大きな悩みの種となっているのである。

大衆に理解されないコーヘン

 とはいえ、今回の写真のほかにも、飛行機搭乗用のものと思われる専用ビニール袋に身を包み、飛行機の座席に座っている男性の写真がネットに流出していることから、ビニール袋に入ることを容認している機長や客室乗務員もいるようである。

 ブログサイト「Gothamist」は、この写真について、イスラエルのフラッグキャリアであるエル・アル航空に取材。同社は、「コーヘンのために、飛行ルートの見直しを行い、現在、墓場の上を飛ぶフライトはない」「全ルート、ビニール袋なしで安心して乗ることができる。物議を醸している写真は、何年も前に撮影されたのものではないか?」という回答を得たと伝えた。

「レディット」では、写真のインパクトが強かったこともあり、スレッドには2600以上のレスが書き込まれる祭りとなっている。「まるでコクーンだな。理解不可能な宗教だ」「放屁したらどうするんだ。そっちのほうが不浄じゃないのか」「あほらしい。ビニール袋の根拠は何なんだ」と茶化すコメントが多く、「無神論者でよかった」としみじみ書き込む者もいた。

 ユダヤ教超正統派やコーヘンの、排他的なライフスタイルや規律には、戸惑わされることが多い。「ビニール袋=結界」以上にも、まだまだ凄い規律がありそうである。

記事はハピズムより

関連キーワード

コメント

5:匿名 2019年2月24日 09:41 | 返信

ビニール袋は結界になるけど飛行機は結界にならないのですな…霊的な問題なんだろうか

4:匿名 2018年8月19日 19:48 | 返信

コレヘン!

3:匿名 2018年8月19日 19:47 | 返信

コレヘン!

2:匿名 2018年8月19日 10:55 | 返信

ビニールは石油(動物の死骸)作られているから、
不浄にくるまってるようなもんだろ?

1:匿名 2015年3月9日 14:00 | 返信

阿呆らし。くだらなすぎる戒律。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。