連続大量殺人犯ベスト5 「人喰い美女」「目玉の酒漬け」… 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

第1位 ミハイル・P 2012年に逮捕(ロシア)

Andrei-Chikatilo_2265484b.jpg画像は、「the telegraph」より

 2012年7月、ロシア当局は、ウラジオストクに住むミハイル・Pという48歳の男性を逮捕したと発表。24人の女性を殺害し、もう26人の女性も殺害した可能性が高いという罪に問われているミハイルは、ロシアの歴史上最悪の連続殺人犯であり、警察が15年間、必死になって追いかけてきた男だった。

 犯行当時、警察官の職に就いていたミハイルは、1995年から1998年の間、シベリアのアンガルスクで次々と女性を殺しては死姦していった。2004年にも女性を1人殺害していたことが明らかになっているという。ミハイルは、車で夜道を1人で歩く女性を探し、「送ってあげるよ」と声をかけ、森に連れ込み、ドライバーやナイフで拷問した上で斧で首を切り落とし、その後、ゆっくりと死姦を楽しんだ。用心深く、犯行現場に証拠を残さなかったが、警察の執念の結果、遺体に犯人と思われるDNAがついていたことを発見。照合した結果、ミハイルのものと一致し、逮捕されたのだった。

 警官仲間は、ロシアのニュースサイトの取材に対して、「何年間も一緒に働いてきたけど、彼は本当に普通の奴だった。短気でも、気が荒い性格でもなく、ごくごく普通の男だったんだ。家族もいたし、よく妻や娘の話をしていたよ。家族のために一生懸命働くような、理想的なファミリーマンだったんだ」と語り、ごく普通の男がこれほどまでに恐ろしい連続殺人鬼だったのかと、ロシア中を震撼させた。

 ロシアでは、アメリカと同じくらいの数の連続殺人犯が多く存在すると囁かれている。1978年から1990年の間に52人の女性と子供を殺害したアンドレイ・チカチーロは、ロシアで知らぬ者はいないほどの有名なシリアル・キラーだ(1994年に死刑執行)。1992年から2006年の間に、少なくとも49人を殺害したアレクサンドル・ピチュシキンは、「オレにとって、殺人のない人生は、キミにとって、食べ物のない人生と等しいことなんだ」と明言。世界中に恐怖を与えた。

【シリアルキラー・猟奇殺人 完全紹介シリーズはコチラ】

※記事は、「ハピズム」より

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?