• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

おおさわまさき

,

聖書

,

biblical.jpg
画像は、「Money News」より

 人類史上最大のベストセラー、聖書。この聖書の文中に「マネーに関する暗号」を発見し、莫大な利益をあげた人がいるとして話題になっている。

 確かに、聖書に未知のメッセージや予言が隠されているとする説は広く知られている。しかし、それにしても「金儲けの方法」まで書かれているというのだろうか。聖書の謎は深まるばかりだ。

 話題の人物の名は、ショーン・ハイマン氏。米国の主要ビジネスチャンネルにおいて、多数のレギュラー出演番組を持つ著名アナリストだ。“元牧師”という異色の経歴の持ち主でもあるハイマン氏によると、彼の株価予想の基盤は、長年に渡る投資銀行での経験や、複雑なアルゴリズムを用いた分析でもなく、聖書の言葉に織り込まれた「マネーに関する暗号」、すなわち「ビブリカル・マネー・コード」にあるという。

 公開されているビデオによると、この「ビブリカル・マネー・コード」は、聖書の登場人物であるソロモン王、使徒パウロ、ナザレのイエス(イエス・キリスト)の言動の中に著されているようだ。ハイマン氏は、「投資を成功させるためには物事をよく観察し、マネーそれ自体への執着を捨て去り、誰かのためになろうとする」姿勢こそが必要だと語る。また、短期的な株価の乱高下に迷わされることなく、利益率・収益力・現金保有高・配当利回り・顧客数など、企業の基盤を総合的に評価することの重要性を説いている。

 この「ビブリカル・マネー・コード」に導かれ投資を行った結果、ハイマン氏は今や年間50,000ドルもの利益を上げるに至ったという。さらに彼の父の老後の貯蓄であった40,000ドルを396,000ドルにまで増やすことに成功したそうだ。彼によれば、ウォーレン・バフェットやジョン・テンプルトンのような大富豪たちも、この「ビブリカル・マネー・コード」を用いて成功したのだという。

 さてそんな彼が、つい数ヶ月前も経済専門のテレビ番組「Bloomberg Television」に出演し、「ビブリカル・マネー・コード」に基づいた驚くべき予想を披露、的中させている。


■予想の的中内容とは?

 番組収録当時、家電量販店「Best Buy」の株価は、1株あたり16ドルという過去最安値に陥っていた。この「Best Buy」の株価についてコメントを求められたハイマン氏は、「11ドルまで値を下げるが、その後は急反発し25ドルにまで回復する。さらに来年にかけて40ドルまで値を上げるだろう。」と発言。

 ほかの出演者は「ばかげている!」と一様に彼をあざ笑ったが、数週間後、なんと「Best Buy」の株価は彼の予想通りの動きを見せ人々の度肝を抜いたのだった。

 人々は通常、信仰と投資のような行為とを分けて考えるが、どうやらハイマン氏は違うようだ。聖書には、それほどまでに経済活動と密接に関係した秘密が語られているのだろうか。興味のある方は、彼のビデオやリポートに触れてみるとよいだろう。しかし投資の成否に関わらず、すべての責任は自分自身にかかってくるということをくれぐれもお忘れなく。

画像はYou Tubeより

(おおさわまさき)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。