【ジュージーの世界耽美ニュース】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ジュージー・エレガンザ

,

詐欺

1111younghakim_main.jpg

画像:nytimes.comより

 形態と色彩、歴史と文化、道徳と非道、男と女……すべての垣根を越えて“美は不朽の正義”のモットーの下、ロンドン在住のゲイボーイ「ジュージー」が世界中の不思議なニュースから、思わず「ビューティフル&おもしろーーい!」と唸った話題をお届けします。

 誰でも時には家族や友人、同僚などに悩みごとの相談をすることがあるわよね。そして日々の困難を乗り越えて、成長していくのだけれど、アナタの周りには絶対的に信頼できる相談役っているかしら?

 芸能界のドン、和田アキコさんの言葉をお借りすれば「トップは孤独なんだよ」らしく、上に行けばいくほど人間は孤独になっていくもの。政財界のトップともなれば、その重圧は計り知れず、常に疑心暗鬼で猜疑心の強い人にならざるを得ないのじゃないかしら? そんな時にスッと隣に来てくれるのが、そう、占い師や霊能者であったりするのね。

 さて今回は、今年の8月に、韓国最大のコンゴロマリットの1つ、SKグループのCEO(最高経営責任者)であった崔泰源(チェ・テウォン)氏が、個人の投資損失を埋めるために45億円を流用した罪で4年の刑を受けたことについて少しご紹介します。

■韓国トップ企業のCEO逮捕の裏側

 SKグループといえば、サムスン、現代に次いで韓国内3位のの大企業グループ(2011年4月、韓国の公正取引委員会が発表した財閥資産ランキング付け)。また、チェ氏自身も、今年4月付けのフォーブス誌で韓国で12番目の長者に選ばれて、まさに栄華を極めていた状態。

 では、なぜこのような事態に陥ってしまったのでしょう?

 チェ氏は、2008年ころから“ある男”の入れ知恵で財テクを始め、個人資産のほとんどをハイリスク型の先物取引へ投資。それがうまくまわらず、系列会社のお金に手を出してしまったそう。

 この“ある男”というのが、今回の事件で罪に問われたもう1人の人物、そう、「占い師」よ。

 占い師の名はキム・ウォンホン。この男こそ、韓国では多くの人が知っているとされるチェ氏の御用占い師だったというわけ。一部の報道によると、チェ氏とキム氏はかなり古くから家族ぐるみの付き合いをしていたみたいで、チェ氏は絶大なる信頼を彼においていたそうよ。仕事だけでなく個人生活の相談もしていたそうですが、今回の事件ではどんな占い結果がでたのかしら(入獄します、ってちゃんと出たのかね?)。 


■ほかにもある、経営者が占い師を頼った前例

 ちなみに、占い師を頼った業界のリーダーたちは他にもたくさんいるわ。ヒュンダイ自動車のチョン・モング氏も、経営権を兄弟と争った際に、占い師に相談したという噂が実しやかに流れているし、ミャンマーのかつての軍政の高官たちも占い師の言葉を頼っていたことが、2013年に「AFPBB News」によって製作されたドキュメンタリー映像にまとまっているわ。

動画は、You Tubeより

 さらに欧米でも霊能力者に助言を求める政財界のVIP達は多くいるようで、オバマ統領も「スピリチュアル・アドバイザー」を信頼し、重用していたと「ライス・スレッシャー」誌は報じているわ。キリスト教福音派の牧師さんであるジム・ウィリス師よ(カーネルおじさんにソックリよね)。

KA-NERU.jpg
画像は、Wikipediaより。ジム・ウィリス師


■英国スピリチュアル協会会員のジュージーが、本場の霊媒師に聞いた! 占い師の見極め方

 では、我々一般市民は誰に頼ればいいのかしら? 今のご時勢、有象無象の占い師やら霊能力者やらスピリチュアル・カウンセラーなんて肩書きを持った人達がいるけれど、誰を信じればいいの?

 私の先生でもあり、英国スピリチュアリスト協会公認のメディアム(霊媒師)で、英国政府公認のスピリチュアリスト・ミニスター(宣教師)のアラン・アクトン氏によると、「99%の人に霊能力は在り、それを活かしている人達がいわゆる霊能力者」なんだそう。

 そしてアスリートにも得意分野があるように、霊能力者も個人によって能力差があり、言うことすべてが100%正しいなんてことはまず不可能なんだそう。

 もちろん多くの経験とたゆまぬ努力を積んだ人の方が、確実性や信頼性が増すことは事実なのだけど、やはり自分で会ってみて、試してみることが大事なんですって。

 なので「1人の霊能者に頼りすぎるのは危険です」ということを覚えておいていただきたいの。

 靴を買いたいときは、何件もお店を回って、何足も試してから決めるでしょ? それと一緒よ。受け取るのは自分なんですから、自分が納得できるまでトライしてみる、それが大事です。鵜呑みにしてはいけません。まぁ、私の場合は占い師を頼って45億円を失うほどの財力は御座いませんけれど……。

juziface.jpg

■ジュージー・エレガンザ
ロンドン在住の30代ゲイボーイ。B型・いて座で、相方はイタリア人ファッションデザイナー。ロンドン大学で美術史と考古学を学んだ後、モデル、俳優、国際線キャビンクルー、ジュエリーデザイナー、旅行会社勤務等を経て、現在はフリーランスライター。英国スピリチュアル協会およびスピリチュアルヒーリング協会会員。得意分野はスピリチュアル・オカルト・ファッション・アート・骨董・歴史・フード・旅行など。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。