日本では批判されるムスリム・アントニオ猪木 世界の独裁国家指導者に愛される不思議

関連キーワード:

,

日本では批判されるムスリム・アントニオ猪木 世界の独裁国家指導者に愛される不思議の画像1画像は『踏出力。―人間「アントニオ猪木」から何を学ぶのか』(創英社/三省堂書店)より

 議院運営委員会の許可を得ずに北朝鮮を訪問した、日本維新の会のアントニオ猪木参院議員が窮地に立たされている。61年ぶりに参議院の懲罰委員会が開かれることが決まり、さらに党内では党員資格停止も検討されているという。

 そんな猪木に対しては、世論も冷たく、デヴィ夫人も「信じられない。軽率」とバッサリ。ネットでも、「所詮マスコット」「それをいうなら、客寄せパンダ」「北朝鮮に行った意味もない」「接待漬け」と批判が書き込まれている。当然、所属する日本維新の会にも飛び火し、「むかしむかし、議員が勝手に外交するなと言った市長がいまして」「維新は何を革命するの?」と皮肉があがっている。

 『ワイドナショー』(フジテレビ系列)でも、日本維新の会である東国原英夫衆議院議員が対応に追われた。松本人志やホラン千秋に、「そもそもで、日本維新の会は、なぜ猪木さんを擁立したのですか?」と多くの国民が抱く疑問をぶつけられ、たじたじだった。まさに、猪木が言うように、「針のむしろを歩いている感じ」だ。

 しかし、その一方で、猪木の政治手腕を評価する声もある。

 政治ジャーナリストの後藤謙次氏は

「猪木さんは、北朝鮮と太いパイプがある。27回も訪朝しています。また、90年の湾岸危機の時には、サダム・フセインと話をつけて、日本人の人質、40人以上を帰国させた。カストロ前議長とも親しい。独裁国家のリーダーと1対1で対話できるという特異な才能がある」と指摘する。

関連記事

    人気連載

    フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

    フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

    ――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

    2022.11.17 17:00歴史・民俗学
    「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

    「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

    【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

    2022.10.25 20:00第三次世界大戦
    ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

    ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

    【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

    2022.10.24 20:00第三次世界大戦
    円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

    円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

    【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

    2022.10.20 20:00陰謀論・政治
    年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

    年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

     不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

    2022.11.18 14:00スピリチュアル

    日本では批判されるムスリム・アントニオ猪木 世界の独裁国家指導者に愛される不思議のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

    人気記事ランキング更新

    トカナ TOCANA公式チャンネル