【寄生虫】唇の中を移動するミミズ、その時男は……!?

【寄生虫】唇の中を移動するミミズ、その時男は……!?の画像1画像は、男の唇にいた寄生虫の一種「Medical Daily」より

 専門家の言うことを鵜呑みにすると、真実にはたどり着かない……。そんな教訓を寄生虫から教わったという、男がいる。

 その男とは、米国ウィリアム・アンド・メアリー大学において生物学の教壇に立っている、ジョナサン D. アレン博士(36)だ。

 彼は最近、学会誌『Journal of Tropical Medicine』上にて、自分の頬に寄生虫が感染した際の状況を詳しく記した論文を発表し話題となっているのだ。この論文には、寄生虫がアレン博士の頬から唇にかけて感染し、そこからつまみ出されるまでの数カ月間にわたる状況を詳細に記述している。

 アレン博士が初めて口腔内に異変を感じたのは去年の12月のこと。

 教壇に立っている最中に、突然、口の中の粘膜に不思議な違和感を覚えたのだという。

 彼によると「始めの3カ月は、喉の奥のほう(舌が届く範囲)に違和感があったが、それがだんだん唇のほうへと移動してきて、指で触れられるようになり、やっとそこに何かがいることに気づいた」らしい。

 疑問に思った博士は、周りの人たちに自分の違和感について相談したが、不幸にもアレン博士が助けを求めた専門家たちは誰も役に立たなかった。

 さらに、かかりつけの歯科医に紹介された口腔外科医に診てもらっても「何も異常は見られない」と言われるだけ。変色した部分を指して、何かいるのではないか? と尋ねても「私は毎日患者さんの口の中を見ているんですから」と言って取り合ってもらえなかったという。

 そんなことがあった次の日の朝、アレン博士は自らの体内にあるこの異物を、自分自身の手で取り出すことをついに決意する。

 手術用のピンセットを用いて、唇の裏の粘膜を慎重に削りながらつまみ出したもの、それはなんと約1インチ(2.54cm)のミミズ状の寄生虫だったのだ。体内から引き出された後、その寄生虫はもがきながらとぐろを巻いてしまったという。

人気連載

日本版CDCは売国自民党政治の極致だった! 列島がアメリカの属州化&実験場になる未来をジェームズ斉藤が解説

日本版CDCは売国自民党政治の極致だった! 列島がアメリカの属州化&実験場になる未来をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.06.22 17:30日本
ツイッター買収の黒幕、第二次日露戦争、岸田政権の売国… 報じられない真実をジェームズ斉藤が暴露!

ツイッター買収の黒幕、第二次日露戦争、岸田政権の売国… 報じられない真実をジェームズ斉藤が暴露!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.05.31 17:30海外
ロシアで相次ぐオリガルヒ怪死の真相とは? 「グレート・ナラティブ」到来か、ジェームズ斉藤が明かす超機密情報

ロシアで相次ぐオリガルヒ怪死の真相とは? 「グレート・ナラティブ」到来か、ジェームズ斉藤が明かす超機密情報

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.05.27 17:30海外
露がウクライナに宣戦布告できない事情とは? 米が得た利益、英の謀略も… ジェームズ斉藤が闇を完全暴露!

露がウクライナに宣戦布告できない事情とは? 米が得た利益、英の謀略も… ジェームズ斉藤が闇を完全暴露!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.05.26 19:30海外
チャクラが輝き、陰陽エネルギー吸収、10歳若返り… 「異次元レベルで整う」世界最先端の波動グッズがヤバい!

チャクラが輝き、陰陽エネルギー吸収、10歳若返り… 「異次元レベルで整う」世界最先端の波動グッズがヤバい!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.06.20 15:30異次元

【寄生虫】唇の中を移動するミミズ、その時男は……!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル