“当たる”地震予知ブロガー・リシル氏を分析&インタビュー 2015年の夏に南海トラフ大地震!?

関連キーワード:

——30年以上にわたり、スピリチュアル・超常現象研究家の百瀬直也が、今話題の不思議ニュースを独自の目線で紹介する。

jishinyochi-2.jpg

 日本では、頭痛や耳鳴りなど「体感」と呼ばれるさまざまな身体的症状で地震を予測する人々が非常に多いが、それを裏付けるような内容を、大阪大学の名誉教授だった故池谷元伺博士が発表している。

 池谷博士によると、地震の前に地殻が割れる岩石破壊によってパルス電磁波が発生し、動物が異常行動を起こしたり、さまざまな前兆現象が発生するという。池谷博士は、著書『大地震の前兆 こんな現象が危ない』(青春出版社)で、「敏感な人が電磁波パルスに応答して体調がおかしくなっても不思議はない」と述べている。

 ブログやTwitterで「体感」を使った地震予知を行う人が多いが、その多くは女性だ。ちなみに、スマートフォンなのどの電磁波過敏症の症状を訴えるのは女性が多いといわれているが、女性の方が電磁波に敏感なのかもしれない。

 さて、今回はそんな女性の中でも、3.11以降筆者が特に注目しているリシル氏という女性を紹介する。


■注目の地震予知ブロガー・リシル氏とは?

 リシル氏は、ごく普通の主婦だが、たとえば「茨城のあたりで震度4〜5に注意」というように、揺れる地域や規模を具体的に示すかたちでの地震予知をブログで発表している人物だ。

 彼女がすごいのは、地震を予知するだけでなく、震源地を当てることができることである。地震がくるだけならば、さきほど説明した電磁波によってある程度感じることができる人は多い。しかし、地震が起きる場所までわかるのは、科学の範疇を越えているのではないだろうか。ネットでは、体感する身体の部位によって、震源を特定できる人などもいるようだが、大概はずしている。

 その点、リシル氏は霊感を使って地震が起きる場所を特定しているところがほかの地震予知者・予言者ブロガーたちと一線を画しているところだ。

 今回は、リシル氏にメールで取材することができたので、そちらを紹介する前に、これまでブログ上で事前に公開し、的中させた体感や霊感による地震を、いくつかピックアップして紹介したい。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ