“当たる”地震予知ブロガー・リシル氏を分析&インタビュー 2015年の夏に南海トラフ大地震!?

関連キーワード:

■これまでリシル氏がブログで的中させた地震予知

【予言】2012/02/06 「新潟県長岡、上越方面から久々に強烈な体感があったよ」「一週間以内に震度5までの地震に注意してください」【的中】2012/02/08 佐渡付近M5.7。長岡市まで60~70Kmほど

【予言】2012/02/13  「東日本大震災の1週間前に感じたのと酷似した体感があり、10日間以内のM7を越える強震にご注意ください」【的中】2012/02/14 15:22茨城県沖M6.2

【予言】2013/04/18 「静岡から北上して地震があるかもしれず、東北や北海道の人は気を付けて」【的中】2013/04/19 12:05千島列島M7.0最大震度4

【予言】2013/07/15 「霊さん(※のちほどインタビューで説明アリ)が…近いうちに海外で被災する規模の地震が起きると言ってます。場所は…ニュージランド」【的中】2013/07/21ニュージーランドM6.5

【予言】2013/10/01 「南太平洋方面でM6クラスの地震が近日中に発生します。オーストラリア周辺かな!?」【的中】10/16 20:32 ニューギニア付近M7.1


 ……どうしてこんなにピンポイントで地震が予知できるのだろうかと不思議に思えてくるが、やはり霊感があるからなのか、メール取材での内容を紹介する。

 以下が、筆者の質問に対するリシル氏の回答だ。


■リシル氏:インタビュー

――韓国から日本に来たきっかけや、どういうお店をやっているかなど、可能な限りで簡単に教えてください。

 生まれてすぐに、済州島(韓国)から日本に来ました。国籍は日本です。(主人が)焼肉屋をしています。

――体感で地震予知ができるとわかったのは、いつ頃ですか?

 五年前に四川の大地震ぐらいからです!(筆者注:2008年5月12日に中国で発生したM8.0四川大地震)

――なぜブログで体感を発表しようと思ったんですか?  予知がはずれた責任を取れとか、誹謗中傷がたくさんきて嫌なこともあるのではないですか?

 以前は、ある掲示板で書き込みをしていたのですが…誹謗中傷が多く、馬鹿らしくなったので個人で管理できるブログを選びました。今思えば、誹謗中傷の中には勉強になることも案外多く、地震雲などについて勉強することができていたと思います。

――どのようにして、震源までわかるのですか?

 主に耳鳴りの音の変化と地図を照らし合わせながら判断しています!

――耳鳴りは電磁波で説明がつくと思うけれど、どのへんが揺れるとか、「霊感」でわかるんですか?

 耳鳴りの強弱、耳鳴りのする方向と過去起きた地震のデータベースから判断していますが、第六感に頼る事が多いかな。

――今まで自分が的中した地震の中で、特に大きく印象的だったものは?

 2008年6月に起きた岩手県内陸内部の地震です(筆者注:2008年6月12日に発生したM7.2の地震)。1週間前から体感があり、空の様子もおかしく八戸に住む別れた夫に「揺れるかもしれない」と伝えていた。そして、とある地震サイトに書き込みをしたのですが誹謗中傷がひどかったのが印象的でした。

――3.11の時は、どのくらい前から体感がありましたか?

 あのときは、十日くらい前から身体中に激痛が走った記憶があります。鈍器で何度も叩かれているような…耳鳴りも鼓膜が痛いくらいに。

――「霊さん」とは、どういう人ですか? 見るようになったキッカケは?  どうすれば、霊さんとコンタクトできるのですか?

 霊は女性です。コンタクトの取り方はあちらから何かあるときに背後から教えてくれます。

――どこかで「お婆さん」と書いていませんでしたか?  親戚とかでなくて、見ず知らずの女性の霊なんですか?

 お婆さんの霊もあるし、見ず知らずの霊もわんさか遭遇します。(地震を教えてくれるのは)おばさんと若い女性です。今年の元旦だったかな? 烏島の地震も教えてくれたよ! (筆者注:今年ではなく2012年1月1日の鳥島近海M7.0のこと)
 
 最後に、リシル氏がブログで予言しているが、まだ起きていない地震の予測を2件、紹介しておく。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ