世界を震撼させた未解決連続殺人事件TOP10  〜シリアルキラーを考察〜【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

■第7位 現代版切り裂きジャック!? ロングアイランド連続殺人事件 (アメリカ)

動画は、事件のドキュメンタリー番組。You tubeより

 2010年5月、出会い系サイトとして利用する人が多い大手ウェブ掲示板の「クレイグリスト」で客を探し、売春していた24歳のシャナン・ギルバートという女性が、「助けて!追われてる。殺される!」という911通報をした後、行方不明になった。同年12月、彼女の姿が最後に確認された、ニューヨーク州ロングアイランドを捜査していた警察犬が、ギルゴビーチで麻袋に入れられた人骨を発見。2日後、その近くで、さらに3体の遺体が発見され、地元警察は「同じ場所に4つの遺体が麻袋に入れられ埋められていた。明らかに同一犯による連続殺人事件だ」と断言。被害者の年齢は、25、24、22、27歳と近く、全員「クレイグリスト」を使って売春をしていたという共通点があったことから、メディアは大々的に取り上げた。

you-tube.jpg画像は、被害者のシャナン。You tubeより

 しかし、この4体の遺体の中にシャナンはいなかったため、警察は範囲を広げての捜索を開始。翌年3月末から4月に上旬にかけて隣接するエリアから4体の遺体を発見した。その後、全域で大掛かりな捜索が行われ、頭蓋骨2つ、歯、などを発見。その後も、バラバラになった骨が見つかり犠牲者は10人となったが、その中にシャナンはいなかった。なお、この時発見された被害者の身元は判明しておらず、1体は18~35歳の女性で娼婦であった可能性大、1体は17~23歳のアジア系男性で女装娼婦だった可能性が高く死後5~10年が経っていると推定、2体は生後16ヶ月~24ヶ月の女児とその母親らしき女性で、母親は恐らく娼婦だったろうと見られている。

 12月13日、やっとシャナンの遺体が発見されたのだが、警察は「逃げ惑っている間につまずき水死したのだろう」「不幸な事故だ」と断定。遺族は「それはちがう」と反論し、いまなお、殺害されたと主張している。

 警察が全力を挙げて捜索を続けているものの、今なお犯人が特定できないでいる「ロングアイランド連続殺人事件」。カジノで有名なニュージャージー州アトランティック・シティで2006年に発生した売春婦連続殺人事件の犯人と、同一の可能性も高いとも見られており、また、どこかで娼婦を大量殺人するのではないかと恐れられている。


■第6位 あまりにも奇怪で残忍 華城連続殺人事件 (韓国)

動画は、映画『殺人の追憶』。You Tubeより

 1986年9月から1991年4月にかけて、韓国の華城市周辺で、同一犯により殺されたと見られる10人の女性の他殺死体が次々と発見された。年齢は14歳から71歳と幅広く、全員が絞殺された上、畑や農水路、山中などに遺棄されていた。ほとんどの被害者が強姦されており、口には被害者のストッキングやブラジャー、靴下が押し込められていることが多かった。4人目の23歳の被害者は傘で陰部を何回も刺された傷が残っており、8人目の52歳の被害者は膣に桃がねじりこまれていた。9人目の被害者である14歳の少女は、激しく抵抗したらしく、ストッキングで後ろで両手足を縛られ、口にはブラジャーが、膣にはボールペンやスプーンなどがねじ込まれていた。あまりにも奇怪で残忍な事件だったため、韓国だけでなく世界中で大ニュースとなった。

 犯人は、犯行現場から逃げるところを一度目撃されているほか、体毛や精液、足跡など、様々な遺留品を残していた。これらの遺留品から、警察は犯人像を特定。体重は75キロ~77キロで血液型はB型、足のサイズは24.5cmと推測し、200万人もの捜査員を導入し捜査を行った。1986年11月30日に、同一犯と見られる男に強姦されたが隙を見て逃げ出し生き延びることができた45歳の女性の証言も得ることができ、21,280人もの容疑者を拘束して尋問したものの、全員シロ。

 韓国史上初の連続殺人事件として恐れられている「華城連続殺人事件」。2003年には『殺人の追憶』というタイトルで映画化もされたが、2006年4月2日に全事件の公訴時効が成立してしまい、犯人を特定することができても訴追できなくなってしまった。なお、2004年10月にも女子大生が同様の手口で刺殺されるという事件が起きており、華城連続殺人事件 の犯人のしわざである可能性が高い、今度こそ逮捕できるチャンスだととメディアは大々的に伝えたが、現時点で、犯人を見つけることはできていない。

【シリアルキラー・猟奇殺人 完全紹介シリーズはコチラ】

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?