未来の食事はおうちで「プリント」!? 料理用3Dプリンタ「Foodini」が開発される!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

■一方で、まだまだ課題も……

 ここで少し疑問に思ったあなた、そうなんです。「Foodini」は料理を保温してくれるものの、加熱調理までしてくれるわけではありません。そのため、ピザのような加熱調理が必要な料理の場合、「Foodini」で作ることができるのはオーブンに入れる前の段階まで。「プリント」して、そのまま食べることはできません。Natural Machines社の広報は「Foodini」の現時点の限界を認めつつも、料理の時間が短縮されることは明らかだとし、「手料理では難しい、複雑なトッピングなどを施すことで、見た目にも面白い料理を作ることができるでしょう」と語っています。

 いつの日か、このような「料理のためのプリンタ」が、電子レンジや冷蔵庫のように、一家に一台と言われる時代が来るのでしょうか。

動画は、「Foodini」で食品を作る様子。「You Tube」より

・参照記事「Daily Mail

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。